営業マン、たまにはまったり行きましょう


by erqjho46ur

上戸彩さんがドン!圏央道開通記念イベント(読売新聞)

 27日に開通を控える圏央道・海老名ジャンクション―同インターチェンジ間(約2キロ、神奈川県海老名市中新田)周辺で21日、開通記念イベント「相模川リバーサイドウオークinえびな」が開かれた。

 スターターには、女優の上戸彩さんがサプライズゲストとして登場。市民約1万4000人が、高速道路からの景色を楽しんだ。

 参加者らは、海老名運動公園陸上競技場を出発、圏央道上を往復する約5・8キロを約90分かけて歩いた。日頃は歩けない高速道路とあって、標識や料金所の前で記念撮影する家族連れも多かった。

 圏央道の広報イメージキャラクターを務める上戸さんも、イベントに先だって真新しいアスファルト舗装を踏みしめ「富士山も見えてキレイでした。開通したら利用したい」と笑顔を見せていた。

 家族5人で参加した同市国分南の会社員小山浩由さん(37)は「妻の実家が新潟市なので、一日も早い全線開通を期待したい」と話していた。

<訃報>浅倉久志さん79歳=翻訳家(毎日新聞)
<訃報>面高信俊さん89歳=元王子製紙副社長(毎日新聞)
<児童福祉法>親権制限導入見据え、改正作業着手へ(毎日新聞)
「国・地方協議」、首相に招集権=骨子案まとまる(時事通信)
普天間、県内移設の可能性も示唆=官房長官、沖縄知事と会談(時事通信)
[PR]
by erqjho46ur | 2010-02-24 01:38